背中 脱毛

背中

自分では見えない、だから気になりだすと始末におえないのが背中の産毛。おまけに背中の産毛はしつこくて、なかなかきれいに脱毛できません。背中は見えないのと産毛なのとで気づきづらいのですが、実は体のなかでも産毛が密集している部分です。毛質がやわらかくて細いために脱毛機もあまり役に立たず、エステ泣かせなのだそうです。

○カミソリ
自分で処理するにしても、カミソリはあまりお薦めできません。無理をして背中に腕を回すと人体の構造上、肩甲骨が盛り上がってかえって処理しづらくなります。また肩口から手をまわすと、毛の生えている方向とは逆向きになってしまい、かえって肌を荒らしてしまうこともあります。
背中は実は皮脂腺が多くてデリケートな部分。処理を間違えるとかえって肌あれや黒ずみの原因になってしまうことも。できれば仲の良い知り合いに頼んで剃ってもらったほうが無難です。

○電気シェーバー
デリケートな部分にも使用できるボディ用のシェーバーをお薦めします。電気シェーバーはカミソリよりも安全ですが、顔剃り用の機種などは一度に剃れる範囲が狭いので、背中全体を処理するには時間がかかってしまいます。

○家庭用脱毛器
広範囲に対応した製品もあって、知り合いに処理を頼むのなら効果的ですが、自分では無理。自分でやるとカミソリやシェーバーのように滑らせて脱毛するわけではないので、余計に処理ムラが多くなってしまいます。気づかずに同じ場所を照射してしまい、肌にダメージを与えてしまいます。

○ボディタオル
手の届きにくい背中を自分で脱毛するのなら、お薦めしたいのがボディタオルです。自分では見えないし手が届きづらい背中を、ひとの手を借りずに処理できる唯一のアイテムかもしれません。ボディタオルは線維の生地の編み方を工夫することで、生地の間に産毛を絡ませて擦り取るもので、太い毛の脱毛は難しいですが、産毛には向いています。
一度にキレイに脱毛できるわけではありませんが、気長に入浴時に使用することで少しずつムダ毛がなくなっていきます。生地もコットンやナイロン・ポリエステル・シルクなどさまざまな種類がありますので、肌に合ったものを使用するようにしてください。