デリケートゾーン(VIO) 脱毛

デリケートゾーン(VIO)

デリケートゾーンはワキに次いで一般的な脱毛部位ですが、敏感なので無理な脱毛は禁物です。また、ワキと同様に見えづらく、色素沈着や炎症を起こしやすい場所でもあります。毛の生えている方向も一定ではないので、けして脱毛しやすい場所ではありません。

○カミソリ
毛が生えている方向がバラバラなので意外と面倒です。デリケートゾーン専用のリンスなどを使って、事前に毛質を柔らかくしておくといいでしょう。スムーザーやセーフテイーガードがついたものを使用し、お風呂で脱毛部位を温め、脱毛前に低刺激のクリームやジェル、石鹸などを使用して負担を軽減し、無理のない範囲で処理するようにしましょう。アフターケアも忘れずに。

○電気シェーバー
カミソリよりも処理しやすいですが、伸びたままだとヘッドに絡まってしまうので、あらかじめハサミなどで短く刈ってから使用すると効果的です。お風呂で使用できる、コードレスで防水仕様のものがお薦めです。また脱毛前にクリームやジェル、石鹸などを使用した方が良いので、泡脱毛ができるものを選び、強く押しつけないように気をつけましょう。

○家庭用脱毛器
デリケートゾーンに対応している機種なら、取扱説明書にしたがって使用していれば問題ありません。部分的に伸びてしまった毛は、あらかじめ短くカットしておきましょう。また、肌が熱をもってくるので保冷剤などで冷やしながら使用することをお薦めします。

○脱毛テープ・ワックス
毛抜きで処理するよりは効率的ですが、毛を引き抜くので痛みに弱い方には覚悟がいります。伸びている毛をカットしておくと痛みを軽減することができます。また、アフターケアをしっかりやらないと肌があれたり黒ズミの原因にもなるので注意。
○除毛クリーム
痛みが無く、細かい部分にも使用できるアイテムですが、基本的には薬剤なので、肌に合わないと思ったら、すぐに使用を中止しましょう。天然成分の製品をお薦めします。また、使用する前にパッチテストをして肌質との相性を確かめておくことも忘れずに。除毛なので、効果は長くはもちません。