センスエピ

センスエピ(Sensepil)

照射面積が大きいのでスピーディーに脱毛

センスエピ
照射面積が一番大きく長方形なので、うち漏らしが少なくムラのない脱毛処理が可能になっています。
腕や足、背中など広範囲にわたる部位の脱毛も早くできます。
肌の色を自動で判断するセーフティ機能付きで安心です。
  • 照射面積は2cm×3cm □形=6cm2で現在ある脱毛器の中でも最大!
  • 『ホーム・パルス・ライト』という最先端(最新)の光技術
  • 本体価格が安い!

センスエピの脱毛対応部位

照射面積が広いため目への安全を考え、あまりおすすめはされていないようです。
使用するにしても鼻から下にしましょう。
ヒゲ脱毛にも一応対応はしているようですが、剛毛の場合強い痛みややけどを引き起こす場合があります。
上半身 胸毛、背中、腹毛、腕、指毛、ワキなど全体的に使えます。
下半身 太もも、ひざ下、足の甲、足の指毛、お尻、Vラインに使えます。
Iライン・Oライン・デリケートゾーンには使えません。

センスエピの価格とランニングコストなどの費用

本体価格 52500円→ 7/31まで夏の魅せ肌キャンペーン開催中で39800円!
ランニングコスト センスエピ専用ランプカートリッジ 5250円
交換時期は750ショット。イーモの6000ショットと比べるとちょっとランニングコストが高いですね。本体価格はイーモより安いですが。

センスエピの体験談や動画、口コミなど