ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛ってなんなの?

ハイジニーナ脱毛とはVライン、Iライン、Oラインのすべてを脱毛すること。アンダーヘアの完全処理です。欧米ではTバッグの発祥地からブラジリアンスタイルと呼ばれています。たしかにリオのカーニバルのダンサーなどを見ると、とことんきわどい水着姿なのですから、完全処理をしなければ無理ですね。日本では叶姉妹がすべて脱毛していることで有名です。

ハイジニーナの語源であるハイジーンは衛生とか衛生学を意味する言葉で、雑菌が溜まりやすい場所なので剃っておいたほうが衛生的ということらしいのですが、完全脱毛をしてしまうと、もともとデリケートゾーンなので、こまめにケアをしていないとかぶれやすいようです。

デリケートゾーン以外の脱毛でも、脱毛したあとは地肌がむき出しになって負担がかかりやすくなりますから、処理後のケアは重要です。ましてやデリケートゾーンを完全脱毛するのですから、衛生的なのはいいとしても、かぶれやすくなるというのでは、手放しでお薦めするわけにはいきません。とくに肌が弱い方にはお薦めできません。

また、完全に脱毛すると当然ですが、女性器も露出してしまいます。その形や見え方によっては、似合わない方もいるのだとか。アンダーヘアの手入れに慣れている欧米の女性でも、完全にハイジニーナにしてしまう女性はそれほど多くはないらしく、少しは残すのが普通のようです。

ハイジニーナで永久脱毛すると、あとで後悔しても手遅れになってしまいます。そこでハイジニーナに興味のある方は、一度シェービングで除毛し、試してみてはいかがでしょう。
また、これはハイジニーナの脱毛にかぎったことではありませんが、電気脱毛以外の、レーザー脱毛や光脱毛で脱毛を受ける場合は、あらかじめ自分でシェービングしていかなければなりません。忘れたときはサロンで処理してくれますが、別途料金を請求されることもありますので、ご注意ください。