脱毛エステの勧誘

脱毛エステの勧誘って実際のところどうなの?

かつてエステサロンや脱毛サロンの強引な勧誘が問題になったことがあり、営業停止処分を受けたサロンもありました。
いまは一時期ほどひどい勧誘はなくなりましたが、それでも勧誘そのものがなくなったわけではありません。

サロンでは、なぜこうした勧誘を行うのでしょう?

激安でエステの施術や脱毛が受けられるというキャンペーン広告をよく見かけますが、エステや脱毛では高価な機械を使用することも多いので、そうした広告に表示されている料金だけでは経営は成り立ちません。

安い価格で効果を実感してもらい、通常価格のコースを契約してもらう。
これがキャンペーンの本来の目的です。

ところが思うように通常の契約が取れず、キャンペーン目的のお客さんばかりになると赤字になってしまうのです。
このため高額なコースへの勧誘や、利益を穴埋めするために商品の強引な販売が起こりやすくなります。


こうした勧誘行為は大手や中小にかかわりません。
チェーン展開をしている大手では、それだけ維持費もかかるので、なかには中小よりも勧誘の激しい大手サロンも出てきます。

誤解していただきたくないのは、キャンペーンを行っているサロンが、どこでも強引な勧誘を行っているわけではないということです。
良心的で勧誘を行わないサロンもありますし、あったしても、やんわりとしたもので、しつこくは勧誘してこないサロンも少なくありません。


問題は、サロンの外観だけではそれを見分けることができないことです。
勧誘は無料相談からはじまることも。ちょっと様子見に行っただけで、勧誘攻めにあってしまうこともあります。

最近では、悪い噂はインターネットの口コミなどですぐに広まりますので、各サロンも評判が悪くなってしまうような行為には、厳しい体制で望んでいます。

ですので、昔ほど強引な勧誘をするサロンというのは少なくなってきています。


サロンを選ぶときには、ネットの口コミ情報などをよくチェックしてから行くようにしましょう。


大手の人気エステのなかで、勧誘のない優良サロンとしては、銀座カラーが有名ですね。


銀座カラーも格安のキャンペーンで集客して、本コースに契約してもらうというのは他の脱毛サロンと同じですが、勧誘というよりも紹介という感じで、一度、「検討します。」と断れば、それ以上に勧誘されることはありません。

それでも体験キャンペーンに行った3割くらいは本コースの契約をすると噂で聞きました。


最近は、無理に勧誘するのではなく、とにかく格安キャンペーンで来店してもらい、体験コースで思う存分もてなしてもらい、施術や接客に満足してもらうことで、本コースの契約につなげるというサロンが主流ですので、お試し気分でエステに行くだけでも、かなりいい思いができると思いますよ♪

そんなわけで勧誘を気にして、体験キャンペーンに行かないのは損です^^;

バンバン行ってしまいましょう!