ケノンを初めて使ってみました^^

ケノンを初めて使ってみました^^

今日はこないだ購入した脱毛器、ケノンの使用テストをしますっ!

なんせ始めて使うものだし、説明書にも「テストをしてから使いましょー」って書いてあるので☆

 

イキナリ使用してお肌にトラブルが出てはいけませんからね!σ(゜-^*)

テストの前にしておくことは、その部分の毛を剃っておくこと。

抜いてはいけません!

 

 

 

準備するものはこちら。

ケノン使用準備.jpg

ケノン本体はもちろん、

※使用説明書

※保冷剤

※サングラス

※保冷剤をくるむハンカチ

といったところでしょーか。。

 

この中でケノンのセット内容に含まれないのは、ハンカチくらい。

このかっこいいサングラスも付いてきます。

カーブしてるので、かなり顔にフィット!してきます。そうして光から目を守ってくれるんだね!

 

 

 

では、お肌を冷やして行きましょう。

脱毛前後にお肌を冷やすといいそうです。

使用前にしっかりお肌を冷やすと痛みが和らぐそうですよ。

 

保冷剤をハンカチでくるんで・・・

保冷剤をくるむ.jpg

 

脱毛するお肌に乗っけます。今日は腕。

腕を冷やす.jpg

なぜ腕かというと、一番やりやすいかな?と思いました。

 

 

ケノンに付いてきた保冷剤は2個。

今日はテストだからいいけど、腕の一本、とかしていくようになると、この個数じゃ正直不便だろうな・・・。

 

 

 

では、電源を入れていきましょう。

 

本体の後ろ側に電源コードをさす所と、主電源があります。

ケノン電源ボタン.jpg

 

では、次は本体正面の電源ボタンです。

ケノン電源ボタンはここ。.jpg

 

これを押したら、中央にあるディスプレイが点きました。

ケノン電源入れたとこ.jpg

 

 

その横にあるモードボタンを押していくと『カートリッジ残量』、『連続ショット設定』や『ショットモード』等と表示が変わって行きます。

ケノン操作中.jpg

『カートリッジ残量』で、消耗品であるランプが「あと何回パチン!と使えるか」を確認できるし、照射レベルの変更もレベル1から6まで変更できます。

『連続ショット設定』はそのまんま。

ボタンを押したら何回照射するかの設定ですね。

シングル(1回)、トリプル(3回)、セクスタブル(6回!)から選べます。

『ショットモード』は照射を自動にするか、自分でボタンを押してパチン!とする手動の二つから選べます。

 

 

それらの変更は左側にあるこのアップボタン、ダウンボタンで操作していきます。

ケノン操作ボタン.jpg

 

 

 

さて、今回私はテストという事なので、まずはレベルから!

ショット回数はシングルにしておきました!

ショットモードは、ビビりなので、手動!

 

 

 

ハンドピースをお肌に。どきどき。

ケノン使うとこ.jpg

お肌にしっかり押し当てると、中央のディスプレイに「ボタンを押してください。」と表示されます。

ぴぴぴぴぴぴっ♪と音も鳴るので、これは分かりやすい!

手順さえ覚えれば、ディスプレイとにらめっこしながら使用する必要が無いんですね♪

(今日は初めてだからディスプレイをガン見してます^^:)

 

 

 

ではっ、

ケノン使用中.jpg

おー、光った?。

お肌にすこーし刺激を感じます。

でも、痛いという表現ではないですね。

お肌を水平に5ミリ程引っ張った位の刺激かな?

 

 

では、すこーしズラして・・・・

ケノン使用中2.jpg

この時に気を付けるのは、照射部分が重ならない事、そして隙間が出来ない事。

やる前には「ちょっと難しそうだな?。」と思っていましたが、自分のお肌の感覚で、結構簡単に続きを探り当てられます。

 

今度はレベル2にあげておきました。

そして、その続きでレベル3までトライ!

 

うーん、違いが・・・ちょっとわからないなぁ。。

位置をずらしてるし、レベル3の時には腕の側面にさしかかってて産毛しかないし、それでかな・・・・

 

 

 

 

あー、どきどきした。

でも、とりあえず、使い方は把握したし、今晩は湯船につからず、激しい運動はせず(普段からしないけど^^;)、様子を見てみよう!