ケノンの痛み

脱毛器「ケノン」の【痛み】についての本音トーク

膝とか肘とかの骨が大きくでっぱっているところにケノンの照射するのって、けっこう痛いですよね。

レベル3までなら大したことなかったんですが、欲張って6以上にしていくと、他の部位との痛みの差が顕著になります。

 

皮膚の下に脂肪がたくさんある所なら、輪ゴムをピシッとされた感覚の軽い痛み(刺激?)でしかないんですが、膝や肘になると、ほっそいほっそい針を一瞬突き刺されたかのような痛みになります。

不思議と毛の太いワキとかVラインの方が痛みはましですね・・・。

(怖くてよーく冷やしてるからかな^^;)

 

ただ、その痛みに腰が引けていてはダメです!

むしろアグレッシブに痛みを感じていきましょう!

泣く程の痛みじゃないし・・・。

膝や肘の部分は、軽く曲げた状態か、皮膚をすこし引っ張った状態で照射するのがいいそうです。

毛穴にしっかり光が当たるようにするんだね☆

 

 

 

今度、主人がお休みの時にうなじもやってもらおうかと検討中(o´ω`o)

だって、だって、夏になって髪をアップにした時に、綺麗なうなじが見えてたら、女度ぐっと上がるでしょー?

 

 

こんな細かい部位までエステでしようと思ったらいくら稼いでても足りないですよね!

ほんとに家庭用脱毛器にトライしてヨカッタ!!