センスエピの使用テストをしてみましたよ♪

センスエピの使用テストをしてみましたよ♪

センスエピ(Sensepil)の使用テストをしてみました。

なんでも始めて使う前には、しっかりテストしておかないと安心できませんからね!

 

 

センスエピのDVDマニュアルもしっかり見たんですが、使用前・後にお肌を冷やすとはなかったので、しっかり毛を剃っただけで準備OK。

使用前・後に日焼けが厳禁なのは、このセンスエピもケノンも一緒。

 

まぁ、今は日本の女性は空前の美白時代を生きてますからね、日焼けする気はマッタクないので大丈夫☆

 

 

 

では、さっそく使ってみましょー!

下の写真はコンセントに電源コードをさした所。

センスエピ電源ボタン.jpg

指で示しているのが電源ボタンです。

 

これを押すと・・・・・

 

電源ボタンのライトが緑色の待機ライトからオレンジ色の電源表示ライトへと変わりました。

センスエピ照射可能ライト.jpg

そして、指さしてある所が照射可能ライト

これが点灯していると、光を照射できます。

 

その左手にも緑色のライトが点いていますね。

 

これは、エネルギーレベル表示ライトです。

左端が一番弱くて、右に行けば行くほどレベルが高くなっていきます。

操作はそのライトの下にある と+で行います。

センスエピのレベル操作ボタン.jpg

でも、購入当初はエネルギーレベル1(最も弱い)に設定されていて、50ショットまでは変更できない設定になってるんだって。

それに、電源を入れるたびにレベルは1から始まるそうなので、安心っ(o´ω`o)

 

 

 

 

さてさて、こちらはハンドピースです。

女性の中でも小さい手の持ち主のワタクシが持っても、こんなカンジ。

センスエピハンドピース持ったとこ.jpg

どれだけ私の手が小さいかと言うと、パッと広げた時の親指先端から小指先端までが16.5センチ。

手首から中指先端までが15.5センチ・・・。

生きていくのに支障はないが、かなり不便な部類に入ります。

 

でも、センスエピのハンドピースは軽々持てちゃう♪

ほら、照射ボタンにも、軽々指が届きますよ。

センスエピ照射ボタン.jpg

うーん、でも、このハンドピースから出てくるウィーーーーーンって音が、ケノンよりは煩いかも・・・。

今度動画撮ってアップしますね!

 

 

ただ、照射面積は大きい!

センスエピハンドピース.jpg

あと、何といっても、肌色センサーが付いてるのが嬉しいですよね!

上の写真の黄色い四角いのがライトが照射されるところ。

そのスグ左に小さい窓があるんですが、そこがセンサー。

 

そのセンサーが反応すると・・・・

ここ。ここが点いて、警告音も鳴ります。

センスエピ肌色センサー反応!.jpg

そして、照射ボタンを押しても照射しませーん。

このセンサー、毎回自動でお肌の色をチェックしてくれるって言うんだから、すごいですよね?ヾ(*´∀`*)ノ゙

 

 

 

本体もコンパクトで、安全にも考慮されているセンスエピ。

翌日お肌の状態をチェックしてみましたが、マッタク異常はなかったです。

 

左脚の脱毛は任せたぞ!センスエピ!!

お家脱毛番長目指して、頑張りまーすっヽ(=´▽`=)ノ