ボディケア

ブライダルエステのボディケアは、基本的には美肌と痩身のエステです。

痩身のためには、まず脂肪を燃焼させて痩せやすい身体に改善しなければなりません。そのためには血行をよくしなければなりませんが、その処置法は遠赤外線を浴びたり、イオンパックをするなど、サロンによってさまざまです。そうして余分な水分を汗として外へ出し、むくみも取り、血流を良くします。

ブライダルドレスでは必須のケアのひとつ、デコルテはオイルマッサージでむくみをなくし、ツヤとハリを出します。また美白ケアをしてシミを目立たなくします。
短期間でデコルテのエステを考えている人は、ピーリングと美白保湿がお薦めです。ピーリングで古い角質を取り除き、毛穴に詰まった古い皮脂を出すだけで、つや肌になります。さらに美白効果のあるトリートメントを行えばツル肌にもなります。
長期でデコルテのブライダルエステを考えている人は、脱毛を取り入れると肌が明るくなります。

背中はピーリングで溜まっている古い角質を除去し、オイルマッサージでつややかな背中にします。さらに美白成分の入ったクリームでパックをしたり、保湿や肌再生効果のあるクリームでパックしたりして美しい背中に仕上げます。

ウエストはドレスで目立つ部分なので、ハンドトリートメントで血行を促進して引き締めます。ウエストは痩身エステで比較的効果が出やすい部分で、筋肉運動を促す装置や高周波で体温を上昇させて、ウエストの余分な脂肪を燃焼させていく方法が多いようです。

ブライダルでとくに目立つ部分に二の腕がありますが、二の腕を細くする施術は、やはりサロンによっていろいろとあります。一例を紹介すると、まず高周波の振動を与える機械で、余分な脂肪を刺激して柔らかくします。振動にはほかにも血行促進や基礎代謝を高め、肌の細胞を活性化させる働きもあるので、肌にツヤやハリも与えます。その後にマッサージで無駄な脂肪を老廃物とともに外へ出します。

二の腕をはじめとしたボディケアのブライダルエステは、挙式の前日では間に合いません。最低でも1週間前、できれば3ヵ月前から施術してもらうようにしましょう。長期間エステを受ければ、場合によってはドレスのサイズダウンも可能です。