フェイシャル

フェイシャルトリートメントにもっとも期待されることは、美肌や美白効果でしょう。しかしブライダルエステの場合、それ以上に重要なのが、挙式当日の化粧のノリを良くする効果です。当日はプロのメイクアーティストがメイクをしてくれるので、これは重要です。 また、フェイシャルトリートメントを受けることでフェイスラインがシャープになり、小顔効果も期待できます。

ブライダルエステでも、フェイシャルの基本がクレンジングとトリートメントであることは変わりません。ただ、ドレスで露出されるデコルテや背中も念入りにトリートメントする点が違います。
まず、クレンジングで肌や毛穴をケアして汚れを丁寧に落とします。クレンジングには黒ずみや皮脂詰まりを除くだけではなく、顔を引き締める効果もあります。
フェイシャルトリートメントでは、おもにマッサージとパックが行われます。

マッサージは血行やリンパの流れを良くして、美肌や小顔効果を促進させます。血行を促進するので肌の乾燥やくすみも除き、透明感とハリのある肌を取り戻します。
パックは肌に合わせて保湿パックや美白パックなどが行われ、シミを薄くして肌の調子を整えます。 背中やデコルテも顔同様のケアが行われます。

ブライダルエステにはリップもあって、乾燥でカサカサになった唇をケアします。
唇の縦ジワやヒビ割れの原因となる古い角質をクレンジングで取り除き、唇に栄養を与えて保湿し、コラーゲンの生成を助け、ふっくらとした柔らかい唇にします。
その後にパックをして保湿成分を閉じ込め、唇にハリと弾力を与えて口紅のにじみを防ぎます。

また、ニキビやニキビ痕については、挙式まで3ヵ月以上の時間があるなら、ピーリングやトリートメントを繰り返すことで薄くすることができますが、1ヶ月もないとなると、挙式直前にファンデーションで隠すしか方法はありません。なるべく早くエステに行って相談するようにしましょう。
ニキビ専用のケアがあるエステサロンもあります。シーズ・ラボ、ラ・パルレ、南青山スキンケアクリニック内のメディカスルエステなどです。ニキビやニキビ痕がどうしても気になる方は、相談してみるといいでしょう。

サロンによっては挙式直前の1Day・2Dayコースを用意しているサロンもありますが、乾燥肌や敏感肌の方は3ヵ月前から通うようにしたほうが無難です。どうしても短期のエステしか利用できないという場合は、サロンの方と念入りに相談するか、あるいは敏感肌専用のケアがあるサロンをお奨めします。シーズ・ラボ、PMK、レイア、ヴァンベール、美4サロンなどが専用のケアを提供しています。