ブライダルシェービング

日ごろは気にならない産毛も、化粧ノリに大きな影響を与えています。産毛がファンデーションと肌の密着度を下げてしまい、くすんだような印象にしているのです。 また、細かい産毛はスポットライトに照らされると意外に目立ってしまうもの。時間がなくてどうしてもエステに通うことができない方も、シェービングだけは受けるようにしましょう。

シェービングは通常のエステでも行われますが、ブライダルエステではとくに念入りにやってもらえます。丁寧にクレンジングをして肌の表面の角質を取り除き、更にスチームをあてたりマッサージをして、毛穴を開きます。それからシェービングに入るので、毛穴に詰まった古い角質を除くことができ、肌が透明感のあるつるつるの肌になります。
古い角質が取れたことで、肌の明るさもワントーン明るくなります。もちろんメイクのノリも良くなります。

ブライダルドレスは日頃はあまり露出する機会のない背中、デコルテ、襟足なども注目されてしまいますから、ブライダルエステのシェービングではドレスのデザインを伝え、露出するところをもれなく処理してもらいます。
見落としがちなのは手の指先や甲。キャンドルサービスやケーキカットでは手元が注目されるので、忘れずに処理しておきましょう。ブライダルエステのシェービングコースなら、全身の産毛を処理してくれるサロンもあります。

シェービングには電気シェーバーを使用するソフトシェービングと、カミソリを使用する本格シェービングとがあり、肌質や肌の状態を見て相談して施術してもらうようにします。
また、シェービングは挙式の1週間前から3日前に剃っておくと、挙式当日までに肌が落ち着くと言われていますが、肌が弱い方は1ヶ月以上前に試し剃りをしておくことをお奨めします。

エステにはシェービング専門のサロンもあって、1~2時間で終わるブライダルの1回コースもあるので、忙しくてサロンに通えないという方にはお薦めです。